RZのお仕事です。

2件目です。

こちらはリピーターの方のRZです。
過去記事はこちら←クリック

まずはETCの取付から。
以前、リアフェンダーを作った時にETCの機器を取付ける
サービスカプラーとスペースを作ってあったので、サクッと取付。
KIMG2877.jpg

それとリアサスのオーバーホール。
スプリングは別レートのものに交換。
KIMG3004.jpg

サスを外したついでにリンク周りをオーバーホールし、
気になっていたブレーキホースの取り回し変更。
KIMG3014.jpg
ちょっと格好良く付けてみました。www

んで、完成~ 
KIMG3012.jpg

オーナーのI様、ありがとうございます! 
またよろしくおねがいいたします!!
スポンサーサイト

RZのお仕事です。

更新疎かにしていました…(^^;
RZの作業を2件紹介いたします。

まずは1件目のRZから~
フォークのオーバーホールをやらせてもらいました。

インナーチューブに点錆が発生しているので、また漏れる恐れがありますが、
ダメ元で磨いて何とかやってみましょうとやらせて頂きました。

まずは磨きから~ 
 KIMG2944.jpg KIMG2947.jpg

アルミ磨き用の柔らかめのメタコンディスクで磨いた後、
コンパウンドでバフ仕上げ。
KIMG2950.jpg

その後、シール交換でフォークは完成。
KIMG2954.jpg

次に他の部分も心配だから見てくださいと、各部の点検。
パッドとシューの残量は問題ないので、キャリパー類のお掃除。
KIMG2971.jpg KIMG2972.jpg
KIMG2978.jpg KIMG2980.jpg

キャリパーボルトはステンレスボルトに変えてあったのですが、
カンピンタンで緩める時に嫌な感じがあったので、
タップ&ダイスで修正して、カジリ防止でスレコンを塗布して取付。
KIMG2977.jpg

リアはバラしてみると、グリスでベタベタ~
KIMG2985.jpg KIMG2986.jpg

分解清掃後、組み直して完成。
KIMG2989.jpg

後は特に問題なかったので、法令点検相当の作業後、試乗し納車。
KIMG2991.jpg

エンデュランスチャンバー、セレクトのバックステップ、XJ400のディスク。
80s当時ルックカスタムでもうメロメロです~♫

オーナーのS様、ありがとうございました!!
今後ともヨロシクお願いいたします。m(__)m

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
12ヵ月点検相当の整備は通常15000円でやらせて頂いてます。
上記の方のように他整備を一緒に依頼くだされば、
多少お安くなりますので、ご相談下さいませ!

従叔父のスクーター

従叔父がスクーターの定期点検等、整備に来てくれました。

2年近くも見てなかったから、色々と整備。
KIMG2691.jpg KIMG2692.jpg
KIMG2693.jpg KIMG2694.jpg
また整備の方に集中して大して写真取ってないし…ww

新車を買ってもらってから、もう7年経ちますが、
大手の車メーカーを勤め上げたおじさんなので、手入れは行き届いてますね!

最後に新品のタイヤの保護剤落とし。
還暦過ぎたおじさんだから、滑ったら転んじゃうしね。www
KIMG2695.jpg

このおじさん、会う度に「単車にもう一度乗りたいな~」なんて、言ってます。
オートバイに乗りたくなったら、オレのRZ貸しますので、お気軽に~~www

ギボシ端子の処理!

皆様、夏真っ盛りでクソ暑い日が続いてますね。
今年の夏からはエアコンの利いた部屋で
仕事が出来るので、非常に助かってます。

そろそろお盆休みですね。
家族や恋人とお出かけする方、
趣味を満喫する方、
バイクの整備する方 etc…

最近、バイクにスマホ充電器や、ETC、カメラなど
電装品を車体に取付けしてる方、多いですよね。
お休み中に取り付けよう!って方もいらっしゃると思います~

で、お預かりしている車両の修理で車両をバラすと
後付けされてる電装品の配線を外すとギボシ端子が
「ポロッ!」と配線から抜けてしまうと言う症例が多いので、
ギボシのカシメ方を紹介します!


これを持っていないと始まりません、電工ペンチを用意。
主に配線カット、配線被覆剥き、ギボシのカシメ等が出来るペンチです。
KIMG2664.jpg

次にギボシとカシメ部分を絶縁する為のカバー。
丸ギボシは画像のようなカバーが一般的ですが、
KIMG2679.jpg
自分は被覆部をスッキリさせるために熱収縮チューブを使います。
KIMG2665.jpg
画像のようにカシメる部分の倍の長さにカット。

先にカバーやチューブを配線に通しておきます。
忘れると後からは入りませんので、注意ね。w
KIMG2666.jpg

で、ここからがギボシをカシメる時の肝!
被覆を剥く時に金属部だけカシメる先の部分があります。
その倍の長さまで被覆を剥いてくださいな。(画像参照)
KIMG2667.jpg KIMG2670.jpg

で、被覆を剥いた部分を半分に折り曲げます。
KIMG2671.jpg

ギボシにセットし、カシメる。
その時に画像のように、被覆部をギリギリまで
金属部をカシメる部分まで持っていって下さい。
KIMG2673.jpg KIMG2674.jpg
何故折り曲げるかというと、画像のように配線を折り曲げることによって
折り返しがギボシのカシメた部分でストッパーになり、スッポ抜けが防止されます。

で、被覆側のカシメ。
折り曲げれるカシメ部が被覆の中心に来るように慎重に~
KIMG2675.jpg 

で、画像のようにまずはギボシのカシメは完成。
KIMG2676.jpg

最後に絶縁用の熱収縮チューブを被せて~
KIMG2677.jpg

ターボライターで軽く炙り、圧着させて終わり!
炙りすぎると溶けちゃうから注意ね。
KIMG2678.jpg

熱収縮チューブってどこで売ってるの!?
はい。ストレートで売っているセット物が便利ですよ。
KIMG2680.jpg
自分は仕事で使うので、長いものを袋買いするのですが、
サーキットで整備する時はこれをを持っていってます。
ワイヤーロックのカバーなど応用できるし便利物です~!

見えくなっちゃう箇所の加工もカッコ良くやっちゃいましょ!!
また紹介できるのが有りましたらアップします~♬

CBR954RR

久々にリッターバイクを修理させて頂きました。

KIMG2607.jpg

CBR954RR、すでに発売から15年も経ってるんですね。
RZにばっかり触ってると、最新型と変わりありませんね~www

作業内容は、フォークのオーバーホール。
KIMG2599.jpg

最近、フォークのオーバーホールは倒立ばっかり。
今回も以前勤めてたバイク屋さんに工具お借りしました。
シールの打ち込み工具、買わなきゃ!www
兄キ、ありがとねっ! 江田さんのお店に行きましょうね!!

オーナーのY様、ありがとうございました。 
今後ともよろしくお願いいたします。 m(__)m


宣伝で~す!
当店のフォークオイルは現在レッドラインを使ってます。
ライト、ミディアム、ヘビーと3種類あって、
ブレンドして好みの硬さを作ります。
1000ml 2000円です。よろしくお願いいたします!!

KIMG2608.jpg
プロフィール

rs.craft

Author:rs.craft
R'S CRAFT(アールズクラフト)
代表 七井 勝也(ナナイカツナリ)

★所在地
〒232-0041
神奈川県横浜市南区
睦町1-34-4 鈴蘭ビル1F
TEL 045-515-2028

★営業時間
12:00~20:00

★定休日
毎週火曜

★下記のお問合せフォーム
からも色々と受付致します。
お返事は必ず致します。

では、宜しくお願い致します!

お問い合わせ
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ